ユザワヤ芸術学院吉祥寺校の『レース編み教室』です。このクラスのレース編み手法は、かぎ針クロッシェレース・タティングレースがカリキュラムになっています。
通常、毎月、第一と第三日曜日 午前クラス 10:00〜12:30 午後クラス 13:30〜16:00 に開講されています。
2013年 春期ユザワヤ作品展 吉祥寺校 レース編み
2013年春期ユザワヤ作品展 が3月の23日・24日に開催されました。
こちらは吉祥寺校のレース編みブースです。





開催日以前、展示準備中の写真のため、背景のゴチャゴチャはご容赦ください^^;





今回は5点出品がありました。





↑↓写真とも、アイリッシュモチーフを使用した生徒さんの創作作品です。
クリスマス向けの壁飾り、リースに仕上がっており、とても愛らしかったです^^





↓は高等科の方が40番糸で編まれた30cm以上のドイリーです。
展示前にシミがついてしまい、どうなるものやと心配しましたが、綺麗に落ちたのでホントよかったです^^





初等科の方のパイナップル編みセンターです。↓
自分なりの糸の手加減に迷いがあるようで試行錯誤されていたので、提出までいき安心しました^^





そして↓が今回『新人賞』を受賞されたパイナップル編みのテーブルセンターです!
直径1M超える作品とブースの配置場の関係で来場者の目をパッと惹いてくれる華やかな作品でした。

レース編みの王道をゆく繊細さと清潔さと優雅さ。
ぜひとも、一度はみなさん挑戦してみてください^^





今回も素敵な作品たちを出品し、見せてくださりありがとうございました^^
小さいものでも仕上げるまでにはレース編みはとかく時間と根気が必要です。
しかし、その分に仕上がったもの、仕上げた気持ちは、ご自分の宝となっていきますので、
ぜひともライフスタイルの一部に取り込み、細く長く続けていかれますことを願っています^^

ありがとうございました!

 
 
| 16:06 | 作品展 | - | - |
2012年 第22回 ユザワヤ創作大賞 秋期作品展
 10月20日(土)・21日(日)に第22回ユザワヤ創作大賞展が東京交通会館にて開催されました。




外部の素晴らしい受賞作品が並ぶ中、我がクラスも通常の作品展同様、初等科・中等科修了生含め4名の方が出品に至りました。





提出期間に間に合うよう、忙しい中、頑張ってくれて、ホントにおつかれさまでした。

ここでは我がクラスの生徒さんの出品作品をご紹介いたしますね。




初等科修了生の方の作品です。
クラスで習った練習用モチーフを入院中に編みため、最終的にブランケットに仕上げてくださいました。




お色の設定配置が彼女らしく、とても可憐で可愛らしく出来上がっています。
糸始末がホントに大変だったと思いますし、本人もそこに疲弊しておりましたが、おうちのベッドに軽くかけられるよう仕上げられて、長く愛用できる作品となったことでしょう。
ホントによく頑張ったと思います^^


こちらは中等科修了生二名の方の作品です。↓




連続編みにビーズを組み込まれました。
なかなかチャレンジャーな方で、糸や編み図、編み方など、常にいろいろ試したりする姿勢が微笑ましく好感がもてます。




ビーズ色種をランダムに組み込んだところなど、なかなかおもしろい作品となりました^^


こちらは生徒さんのおうちの使用サイズに仕上げられた、白、40番糸で編まれた、清楚でクラシカルなモチーフつなぎの作品です。





いかにも「ザ・レース」な代表的レース編み作品で、目が整っており、基本に忠実な技術で編まれ、糊付けもほどよく上手に仕上がっており、今回、新人賞を受賞しておりました。





おめでとうございます^^


こちらは高等科在校生のブリューゲル編みの作品です。




40番の細い糸を8号レース針で初めて編まれた生徒さんなのですが、初等科中等科と、今までの基本を着実にこなしてきた方なので、難なく糊付け整形もこなしており、とてもバランスよく仕上がっていました。


<参考編図:ブリューゲルレース>


うん、中等科より複雑な構成になってますが、さすがです^^


進級となった三名の方々、おめでとうございます。
そして、よく頑張られたと思います。
これからも手芸が生活の一部として、楽しんで続けていけれるよう、お手伝いできれば幸いです。


ユザワヤ芸術学院では、基本、年に二回、作品展があるので、そこを一つのご自分の節目ラインで作品作りされるのも楽しいと思います。

また、今回、出品された方はもちろん、来期、出品予定の方々も、次回の作品展ではどんな作品を作ってきてくださるか、ホント楽しみです。


みなさん、おつかれさまでした♪

| 17:25 | 作品展 | - | - |
2012年 第68回春期作品展
3月24日(土)・25日(日)にユザワヤ芸術学院『2012年 第68回春期作品展 』が開催されました。











我がクラスからも4名の修了出品生がおり、学んだ技術を駆使し、作品を発表いたしました。



↓こちらが今回のレース編みクラスのブース写真です。










初等科修了生の方の作品のレースポーチ↓。




編図:おとなかわいいレース編み



初等科の円から編み上げる立体課題作品ものですが、
彼女の立案で、コードの先をシンプルなリボンとビーズで可愛く仕上げて提出なさいました。


編み目も綺麗にそろっており、春らしい色でかわいいですね^^






こちら↑の生徒さんは、初等科方眼編み課題の作品を活用し、
作品展に向けご自分らしい作品を作り上げ、提出してくださいました。


テーマをクリスマスにすると本人がおっしゃった通り、
THE CHRISTMAS!
な仕上がりで、様々なプチモチーフやフェルトを駆使し、
独創性あふれるとてもポップな作品になってます。


ホントに可愛い~♪



以下↓は、中等科の二人です。

そして、通常いただけてもクラスに一人なところが、二人も『新人賞』をいただけたという・・・オオーw(*゚o゚*)w
おめでたいことがおこりましたよ ワ―ヾ(●´∀`●)ノ―イッ






この方は、連続編みの技術課題から手提げかばんとおそろいの携帯入れを作成されました。


下から輪で連続編みをして作り上げていってます。
ともすれば複雑なので間違えそうな順番を、40番糸できっちり仕上げられたのは、さすがです。

日常使いに使用し、糸が擦れるのはもったいないほどの素敵なかばんとなりました。







こちら↑の生徒さんも、連続編み課題のものを出品なさいました。


春らしく、ひたすら連続モチーフを編み続け、ショールに仕上げての出品です。
とてもかわいらしいですね^^


二人とも、受賞おめでとうございます。
本当にうれしいです♪


それぞれ春から進級なさいますが、高等科作品からはさらに個性がハッキリ出だしますので、
生徒さんが何を作ってくださるのかホントに楽しみです。


みなさん通常クラスの受講だけでも忙しい中、期限までに仕上げ、写真を撮り、作品提出と、よくがんばってくださいました。
おつかれさまでしたm(_ _)m 
作品は物として残りますが、この経験も良い経験、良い思い出として心に残るといいなと思っております。



| 17:48 | 作品展 | - | - |
2011年 第67回秋期作品展
 JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

10月8日(土)9日(日)に作品展が開催され、多くのご来場をいただき、どうもありがとうございました。
うちのクラスからも3名の初等科修了生の方々が忙しい中、頑張って作ってくださった作品を出品しました。







初日、蒲田のアプリコ大ホールにて式典があり、出席させていただきました。
最優秀賞や金賞をとった素晴らしい数々の作品を壇上にて拝見させていただき、
目の保養をさせていただきました。

やはり、数年がかりで作成した思いや情熱の詰まった緻密で精巧な作品は、
作品そのものが何かを発してくるもので、ホントに感動させていただきました。






ランチは蒲田駅東急でドライフラワーアレンジメントクラスの先生と
ハンバーグをいただきました。
美味しかったデスヨ!
蒲田駅にはユザワヤの用事以外、行くことはなかったのですが、
改めて見回すと、蒲田っていろいろな食事のお店がありますね!

式典のお祝いに10日間使い放題のユザワヤ40%割引券をいただいたので
「特に買うものない」と思ってはいても、結局、いっぱい買ってしまいました==;





↑うちの生徒さんの出品です。
とても華やかでレースの醍醐味を見せてくださった一品でした。
見に来た方々の目を奪い感嘆の声をあげさせておりましたヨ!




↑こちらも結構オオモノでとても美しく編まれていたので、
ホントは広げてお見せしたかったレベルのものだったのですが、
テーブルにかかった感じのヒラヒラ感を出したくもあったので、
このような展示方法になりました。

こちらも見に来た方から「コレ、好きだわ〜」
というお声をかけてくださり、嬉しかったです^^




↑白色の作品が多い中、美しいペールトーンが存在感を醸し出していました。
作った生徒さんの優しいほんわかした雰囲気がそのまま表れているドイリーです^^

今回、示し合わせたわけでもないのに、
それぞれの生徒さん同士が被らない作品を提出してくださり
とても並んでいて良いバランスでした^^





↑このたび新人賞をいただけた作品です。
おめでとうございますワ―ヾ(●´∀`●)ノ―イッ


この方は大変勉強熱心で、毎回、『鎖編み』『パプコーン編み』などと
テーマを決めて作品を通して編み技術をコツコツ練習なさるため、
非常に編み目がそろった美しい技術をもった方なのですが、

今回、非常に残念だったことに、出来上がりは完璧な整形だったのですが、
事務所に提出時、芯に巻かずに提出したようで、提出から二か月たった展示日には、
巻きをほどいたら、半つぶれでよれて巻かれてしまっていました><


なので、本番展示には端や鎖がヨレヨレによれており、
ホントに、もったいない状態><
でも、賞は・・・キレイなときにいただけててヨカッタですネ!(ホッ


みなさん、ホントにおつかれさまでした!




| 20:31 | 作品展 | - | - |
2011年 第66回春期作品展

二日にわたった春期作品展、無事に終わりました。

今回、私のクラスからの出展はなかったのですが、
校長先生よりクラス宣伝用としてブースをいただけることとなり、
おそまつながら、今後、お教室レッスンで作成する系統の参考作品を並べさせていただきました。







今期は地震の影響で、本校蒲田での修了式はなくなったとのことでした。

が、私じたい今回、初の作品展参加なので、他科目の先生方のアドバイスを受け、
参考になりました。ホントにありがとうございました。

また、いろいろなジャンルの手芸工芸作品を鑑賞でき、とても楽しかったです^^


| 00:16 | 作品展 | - | - |