ユザワヤ芸術学院吉祥寺校の『レース編み教室』です。このクラスのレース編み手法は、かぎ針クロッシェレース・タティングレースがカリキュラムになっています。
通常、毎月、第一と第三日曜日 午前クラス 10:00〜12:30 午後クラス 13:30〜16:00 に開講されています。
2012年 中等科課題の提出作品 ご紹介
中等科生徒さんの提出作品を数点、ご紹介いたします。


絹糸と麻糸のレース編み



課題のシルク糸での手袋です。
編み図は簡単なのですが、左右同サイズに編むのは結構難しかったりします。
編むのに苦労なされたようですが、
シルクの手袋がお似合いになられる方なので、ぜひぜひ使っていただきたい^^






左右対称エジングを活用する課題の生徒さん作品です。
ブレスレットに仕上げています。

麻糸で多色染めの糸を使用することにより、
彼女に似合ったアクセサリーに仕上がっていました。
作品に自分色を出され、とても素敵です♪







ビーズ編み課題で作成された作品です。
丹念に編みこまれ、縁の鎖目も目がそろっており、
写真よりも実物のほうが華やかでした。

・・・教室でとる写メは、蛍光灯のチラつきが入り、このように光加減の縞模様が><
上手にとれなくて悲しいです!!





こちらは連続編み課題で習得された技術を活用し、
作って持ってきてくださったポーチです。


照明が悲しいですが実物はとても素敵なお色です。
でも、作品の可愛いさは写真にそのまま出てますね♪
ホント、かわいかった、私が欲しかったぁー!



では、続けて、アイリッシュモチーフの課題提出作品を一挙掲載!!





ゴージャスなバレッタに仕上げられています オオーw(*゚o゚*)w
すっごく素敵なんです、コレ!!
欲しかった、これも、欲しかった (・o・)ノ ぁぃ!! 






糊付け後、割り糸で縫い付けられた段階ですネ!
色の組み合わせが癒されます(● ̄  ̄●)ボォ−−−−





こちらはピンボケ気味で申し訳ありません^^;
ドイリーとして仕上げられています。





この方はアイリッシュでリースを作成されました。オオーw(*゚o゚*)w

立体の組み合わせ方のバランスが最高で、
また、お色のバランスもすごくいいです!


全体でみるとこんな感じ。





欲しいぃぃぃ!!!!

たくさんの愛らしい作品を生徒さん通して見せていただけて
幸せを感じる私です ワ―ヾ(●´∀`●)ノ―イッ


| 15:54 | 中等科 | - | - |
2012年前半 生徒さん提出作品の中から
生徒さんの提出作品を数点UPしますね。


絹糸と麻糸のレース編み



シルクの手袋です。
縁は生徒さんご自身でお好きなデザインを上手に配置なされました。

この手袋の編み図はぐるぐる周り?で仕上げていくので
中等科レベルの方々にとっては技術的には簡単です。
が、
どこまで編んだか、とかくわからなくなるので、
技術よりもそういった場合のこなし方を体感し習得していただきたい課題です。

右手と左手によって表面がわかりずらいため、
模様をいれようと決心したら、とたんに小難しくなります(笑)

この生徒さんは中等科以上の実力のある方なので難なく模様まで編み込まれましたが、
課題ではそこまでは求めませんのでお気軽にトライしてみてください(笑)



レースあみ


ビーズ編み課題で提出された作品です。
一番最初に編んだ基本練習ドイリーにビーズを編み込まれました。

課題のビーズはもちろん素晴らしいですが、
そこをぬかしても、最初に編んだ頃よりも目がそろい、
成長が目にわかる提出作品となりましたよ!


ビーズの色使い、配置具合が抜群のセンスの方なので、
見てて心が洗われる感じの色使いでウットリです(● ̄  ̄●)ボォ−−−−




こちらもビーズ編みです。
こちらはポーチのほうに編み込まれてますね。

なんかとっても美味しそうで、かわいい!ワ―ヾ(●´∀`●)ノ―イッ





こちらは初等科課題のハンカチのエジングです。
綺麗にそろってますね オオーw(*゚o゚*)w





こちらは中等科の連続編み課題です。





作品としてはバッグと携帯入れを制作されました。
輪で編む連続編みをこなされて制作しています。

ほんと、素敵すぎ(● ̄  ̄●)ボォ−−−−
欲しいくらいです・・・・






こちらも一見、ただのモチーフつなぎに見えますが
全て連続編みの一気編みです。


作品としてはショールとして仕上げて提出されています。



おとなかわいいレース編み

こちらは初等科のパイナップル編みのポーチですね。
ひものところをご自分でアレンジなされてます。


上記三点は作品展に出展されていますので、
こちらを見ていただければ幸いです。


| 14:54 | 中等科 | - | - |
2011年 中等科の方々の提出作品例
2011年 生徒さんの中等科課題提出作品をいくつか載せてみます。





中等科でのアイリッシュでの課題は
パディング糸なしのモチーフを編んでみることと、
割り糸での縫い付けの仕方を体験することです。

一枚の葉が花より上に位置させてる立体配置具合が
とてもお上手ですね。
このあたりはセンスですよね、ステキ♪






こちらの方は玉をいくつかつけて仕上げてきました。
バランスよく広がる感じにまとめあげていて、可愛いです^^
参考編み図は「レース編みテキスト」です。

共にコサージュに仕上げて提出してくださいました。






こちらはエジングを活用した課題ですね。

ブレスレットとしおりに仕上げていらして、
端の結び方がアクセントとなりいい感じですね^^






こちらは手袋^^
ここではシルク糸編み体験が課題の中の一つなのですが、
この方は紫シルク糸で編まれました。

私は使ったことがなかった色なので出来上がりがとても楽しみでした。

編み上がりは糸玉の見かけよりずっと落ち着いた感じの上品な紫に仕上がり、
ステキな出来に!

ポイントにつけた紫の宝石がとっても効いていて素晴らしいです^^





| 00:48 | 中等科 | - | - |
中等科の方の作品

 エジングを活用する課題の木の葉のモチーフブレスレットです。






ご自分で作成したものをつけてみる生徒さん^^






自由作品のパイナップルドイリーです。






10月の作品展の提出期限が8月なので、それに向けて、みなさん、何を制作目標にするか、現在、試作してみたり、思考中です^^


楽しみですね♪



| 13:29 | 中等科 | - | - |